>

調査が終わった後のこと

浮気調査を任せた時

パートナーの浮気が気になって、調査を探偵業者に任せる人がいると思います。
覚悟はしていても、実際にパートナーが浮気をしていると真実を伝えられると、大きなショックを受けることが考えられます。
ですがいつまでもショックを引きずっていないで、これからどうするか考えなければいけません。
パートナーの浮気を許して、関係を修復したい人は探偵業者に方法を聞いてください。

アフターケアをする探偵業者なら、パートナーと関係を修復する方法を知っています。
その方法で、実際に関係が良くなったカップルも見られるので参考にしてください。
調査後は精神状態が不安定になるケースが多いです。
適切な対応をするため、アフターケアをお願いしてください。

浮気の証拠を入手しよう

浮気したパートナーを許せなければ、別れても良いでしょう。
ですが、浮気されたままでは悔しいと思います。
パートナーの浮気が原因で別れる際は、慰謝料を請求できるかもしれません。
その時は、証拠写真が必要です。
口頭でパートナーが浮気をしていたと伝えても、証拠にはなりません。
相手が嘘をついて、言い逃れする可能性があります。

その時に、証拠写真があれば非常に助かります。
パートナーの浮気が明白なので、すみやかに慰謝料を支払ってくれるはずです。
証拠写真をいくつか入手してもらう際は、再び探偵業者に依頼します。
追加料金が発生しますが、慰謝料を請求するためです。
裁判で争った時に使える写真を撮影してもらえば、自分が有利になります。


この記事をシェアする